HiKOKI(日立工機)製の18Vコ-ドレスブラシレスインパクトドライバーの
WH18DDL2(2LXPK)R/パワフルレッドです。

特長
●新打撃機構”トリプルハンマ”搭載
・打撃部を従来の2箇所から3箇所にすることで、
 ハンマの爪が1回転に3打撃の小刻みな打撃をし、振動を軽減!
 好フィーリングとカムアウト軽減を実現!
・4モード切替機能付きで多彩な作業をサポ-ト
・パワ-モ-ド:クラス最速の締め付けスピ-ド!
 (*2015年7月現在、国内電動工具メーカーにおいて。日立調べ)
●高容量6.0Ahリチウムイオン電池搭載
・作業量がさらにアップ!
・新急速充電器:UC18YDL付
●冷却効果効果アップ!(最適新風路設計)
●作業効率アップ!(センタ-バランス設計)
●HiKOKI独自の制御技術(ACS)でにより、
 クラス最速(*)のネジ締めスピ-ドとカムアウトを軽減
●防塵・耐水(IP56)
●LEDライト付
●電池残量表示付
●大容量小物入れ付ケ-ス付

仕様(スペック)
締付能力 普通ボルト:M5~M16
      高力ボルト:M5~M12、
      小ネジ:4~8mm
      テクスネジ:φ3.5~φ6
六角軸二面幅:6.35mm
最大締め付けトルク:177N・m(1,805kgf・cm)
無負荷回転数 ソフトモ-ド :0~900回転/分
        ノ-マルモ-ド:0~2900回転/分
        パワ-モ-ド :0~2900回転/分
        テクスモ-ド :0~2900回転/分
打撃数 ソフトモ-ド :0~1900回転/分
     ノ-マルモ-ド:0~4000回転/分
     パワ-モ-ド :0~4000回転/分
     テクスモ-ド :0~2100回転/分
機体寸法(全長x高さxセンタハイト):127x237x29mm(蓄電池装着時)
質量:1.5kg(蓄電池装着時)
使用蓄電池 18Vリチウムイオン蓄電池
       マルチボルト蓄電池質量:BSL36A18(36V-2.5Ah / 18V-5.0Ah)
1充電当たりの作業量(BSL36A18使用時、目安)
 ナゲシビス締付 φ4.0×50(杉材):約3,390本
 小ねじ締付   M8×16     :約3,820本
※作業量は、材料、周囲温度、蓄電池の特性などにより多少異なります。

定価は 69600円(税別)で、
本体、マルチボルト蓄電池:BSL36A18x2個、急速充電器:UC18YDL(充電時間約25分)、
NO.2プラスドライバビット、電池カバー、ケースのセットです。

是非よろしくお願い致します!


ご報告!
日立工機株式会社は2018年6月より”工機ホ-ルディングス株式会社”に変わりました。
これにより、ブランドは”Hi-KOKI(ハイコ-キ)”に変わります。
なお、製造・販売・サ-ビス体制に変更はございません。
日立工機ブランドの商品のサ-ビスについても変わらず対応させていただきます。
これからも変わらずご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、流通しているHITACHI”ブランドの商品がなくなり次第、”Hi-KOKI”ブランドに変わってゆきますので、
当分の間は”HITACHI”ブランドと”Hi-KOKI”ブランドの商品が混在する状態が続きます。
よって、HITACHI”と”Hi-KOKI”のブランドのご指定はできません。
この点はご了承願います。



弊社へのお問い合わせ、こんな物を出品して欲しいというご要望やご希望、
またはカタログ請求をして頂く場合にもメ-ルでお気軽にお問い合わせ下さい。

ログアウト
メニュー

【国産】 HiKOKI WH18DDL2(2LXPK)R 18V防塵耐水BLインパクトインパクト マルチボルト蓄電池搭載機種 パワフルレッド 新品 WH18DDL2 日立工機

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【国産】 HiKOKI WH18DDL2(2LXPK)R 18V防塵耐水BLインパクトインパクト マルチボルト蓄電池搭載機種 パワフルレッド 新品 WH18DDL2 日立工機

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報