ホンマの飛びを体感したいゴルファーへ!

手元重心化・先調子化を実現!ヘッドスピードがアップする新シャフト!

【BeZEAL535WOOD】シリーズ 3つのポイント

フェース反発エリア拡大で飛距離性能アップ!【GROOVEPOWER AREA】
●トウ&ヒールのサイドソール部にまで渡るスリット
→トウ側&ヒール側:溝を広く深くする⇒ 反発アップ
→センター部:溝を浅く狭く⇒ 剛性を確保
=オフセンターヒットでも飛距離ロス・方向性のブレを抑える!

●フェースの反発エリア拡大
GROOVEをソール部のフェース寄り限界まで配置することで、反発エリアが拡大(前モデル比105%)
→反発エリアの拡大は、アマチュアに多い打点の散らばりによる“飛距離ロス”と“不安定な方向性”を大きく改善させる!
※特にヒール側でのミスヒットは、スピン量が抑えられ、吹け上がることなく飛距離アップ

●フェース反発力のアップ
GROOVE POWER AREA の採用により、トウ側/ヒール側15mmの打点位置の反発係数がアップ!
オフセンターヒット時の飛距離ロスを低減⇒飛距離アップ!

さらなる低重心化で高打出し&低スピン<ヘッド形状の進化>
●HONMAのヘッド形状へのこだわり
ただ大きいだけでなく、大きさの中にシャープ感と力強さを表現構えたときの見た目のやさしさ・安心感をさらに高め、スムーズなスイングを可能にした形状は、高弾道で飛距離アップ効果を生む!
→低重心と視覚効果による高打ち出し・飛距離アップ(前モデル比2%低重心化)

重心アングル増で楽につかまる【ウエイト荷重の効果】
●ヘッドのつかまりを重視
ソールのヒール寄りに7gのウエイトを装着することで、重心アングルを大きくし、つかまりを重視した設計。これにより、極端なフックフェースにする必要がなくなった。
→大きい重心アングル→球が楽につかまる!


Specification
商品名 ホンマ BeZEAL535 ドライバー
商品番号 60570001
素材 ボディ:Ti811軽比重チタン(鋳造)
フェース:Ti6-4チタン(圧延)
シャフト VIZARD for Be ZEALカーボン(硬度:R・SR・S)
グリップ オリジナルラバー
製造 中国(企画・開発:日本)


ログアウト
メニュー

新しいコレクション ホンマ Be ZEAL535 ドライバー:身近な優れものショップ店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

新しいコレクション ホンマ Be ZEAL535 ドライバー:身近な優れものショップ店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報