【商品解説】
●本体だけで高音質録音、本格的なX-Y方式ステレオマイクを搭載
2つの単一指向性マイクユニットは、X-Y方式でのステレオ録音を採用。同一軸上に振動版が重なるようにレイアウトされています。X-Y方式では程よいステレオ感を持ちながら、中抜けの良いサウンドを得ることができます。大音量でも歪まないマイクユニットですので、大音量環境においても臨場感あふれる録音ができます。加えて、マイクカプセルの保持にショックマウント構造を採用。デジタル一眼レフカメラに乗せる場合も、効果的に振動を吸収します。

●プロフェッショナルの要求に応えるXLR/TRS入力端子
内蔵マイクとPAコンソール出力、内蔵マイクと外部マイクを併用した4トラック(2ステレオ)録音の場合は、XLR/TRS外部入力端子が活用できます。4モノラル、1ステレオ+2モノラル、2ステレオの組み合わせから最適なパターンを設定して録音してください。ファントム電源の供給も可能ですので、お好みのコンデンサーマイクを使ってのレコーディングにも対応します。もちろん、業務用機器の接続に必要な+4dBu入力に対応しています。

●2つの接続方法から選んで使えるWi-Fiリモートコントロール
Wi-Fi送受信機を内蔵しているため、無償の専用アプリ「DR CONTROL」を活用することで手を触れずにレコーディングが可能です。アプリ経由での操作は録音、停止だけでなく、入力レベル調節やメーター監視も可能。録音に必要な操作、情報確認がすべてWi-Fi経由で実現します。


●録音した音源を他のアプリやクラウドサービスで共有
Wi-Fiによるメリットは録音時にとどまりません。音声ファイルは、Wi-Fi経由でスマートホンやパソコンに転送可能。また「DR CONTROL」からはOS標準のメールアプリやメモアプリ、Dropboxなどに音源を共有することが可能です(※インターネット上への投稿には、スマートホンがインターネットに接続できる環境が必要です)。

●操作を簡略化できる複数の自動化機能
本格的な録音機でありながら、誰でも簡単に高音質録音がお楽しみいただけるような数々の自動化機能を搭載。録音の自動化機能はもちろんのこと、ファイル整理に活躍する機能も搭載。複雑な操作をすることなく、クオリティの高い音源をつくることができます。

●MTRモードを活用して本格的な楽曲制作
本機は、ソングライターの万能ツールとしての顔も持っています。MTRモードを選択すれば、トラックに個別に録音を行う「多重録音」ができるMTR(Multi Track Recorder)として使うことができます。本格的なMTRに迫る機能を備え、本機だけで楽曲制作が可能です。リバーブエフェクトもあわせて使うことで、ハイレベルなデモ音源を制作することができます。

●豊富な付属アクセサリーで様々な用途、環境に対応
レコーディングに置いて便利なアクセサリーが標準で付属しています。

【スペック】
●型式:DR44WLVER2J(DR-44WL VER2-J)
●JANコード:4907034127863
●本体サイズ:幅79×高さ162.2×奥行42.5mm
●本体重量:251g(電池含まず)、346g(電池含む)
●記録メディア:SDカード(64MB~2GB)、SDHCカード(4GB~32GB)、SDXCカード(48GB~128GB)
●ファイルフォーマット:WAV/BWF(44.1/48/96kHz、16/24bit)、MP3(44.1/48kHz、32/64/96/128/192/256/320kbps)
●チャンネル数:4チャンネル
●電源:単3形電池4本、USBバスパワー、専用ACアダプター(GPE053B、付属)、別売ACアダプター(PS-P520E)
●消費電力:2.5W(最大時)
●電池持続時間:アルカリ乾電池(EVOLTA)使用時:約16時間、ニッケル水素電池(eneloop)使用時:約12時間(※ともに2CH、WAV、44.1kHz 16bit時)
●付属品:4GB microSDHCカード(SDカードアダプター付)、USB接続ケーブル、専用ACアダプター(GPE053B)、ウィンドスクリーン、マイクスタンドアダプター、シューマウントアダプター
ソフトケース、動作確認用単三形電池4本、取扱説明書(保証書付)


この商品は宅配便(佐川急便)でお届けする商品です出荷可能日から最短日時

■商品のお届けについて

メニュー

超大特価 タスカム リニアPCMレコーダー (ハイレゾ音源対応) DR-44WL VER2-J

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

超大特価 タスカム リニアPCMレコーダー (ハイレゾ音源対応) DR-44WL VER2-J

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報